FC2ブログ

[海外旅行-02] U.S.A. - Las Vegas & Grand Circle 4話

今回の旅行は、世界的に有名なGrand Canyonを訪れることが主眼だった。
1週間の休みが取れたので、それだけでなくGrand Circleの他の見どころも、いくつか見て回ろうと考えた。

Grand Canyonの近辺は、大渓谷を成すColorado川が、東西約200kmにわたって大地を割っている。
この部分では、陸路ではColorado川を渡ることができないので、道はGrand Canyonを回り込む環状線になる。
環状線の西の端にLas Vegasが位置するので、ここを起点に、環状線の南に位置するGrand Canyonを訪れる。

これらに何か所か付け足していくことを考え、一筆書きでいくつかの有力な見所を結ぶ。
Grand Canyonと同じくらい人気のあるMonument Valley、美しい地形で有名なAntelope Canyon、それから、面白いトレイルがあるというZion国立公園が気になっていたので、これらを合わせて反時計回りに回ることにした。
日程的に、どこかもう1か所行けそうだったので、友人に推薦を受けたBrice Canyon国立公園を追加で選んだ。



Grand Canyon国立公園のSouth Rimを訪れている。
今回の宿、2日目から2泊する、Bright Angel Lodgeにやってきた。
150419-28s.jpg


国立公園の中には、限られた数の宿泊施設がある。
園外の宿泊施設を拠点にすると移動に時間がかかるから、園内の宿泊施設は人気が高い。
150419-29s.jpg


室内に手洗いとトイレはあるけれど、シャワールームは共用。トイレが付いていない(共用のものを使う)部屋もある。
アメリカの国立公園は、安いところだとこういう宿も少なくない。
150419-30s.jpg


まだ暗くなっていないので、日没まで散策を続ける。
Grand Canyonの日の入りを眺めるスポットがいくつかあるSouth Rimの西側半分は、シャトルバスでないと入れない。
150419-31s.jpg


もう夕方で、だいぶ日が傾いてきた。
Powell Pointという展望台から眺める渓谷は、影がくっきり浮かび上がり、先程とは違った見え方をする。
150419-33s.jpg


日没が近付いてきて、夕日を拝める展望台に人が集まってくる。
その中の1つ、Hopi Pointへ。日没まであと30分くらい。
150419-34s.jpg


そして、2日目の太陽にさようなら。
本当はこの後の余韻が良いらしいけど、急に冷えてきたので、さっさと宿に戻ることにする。
150419-36s.jpg


Bright Angel Lodgeのレストランで夕食にする。
まず日替わりスープとサラダ。スープが何だったかは忘れた。
150419-37s.jpg


今日のメインは魚料理で。
"The River Runner"というメニュー。鱒だったかな。
150419-38s.jpg


Grand Canyon国立公園のSouth Rimは、標高が2100mくらいある。
Arizona州は冬でも暖かいとは言え、ここの夜はさすがに相当冷える(昼間20℃ → 夜5℃とか)。
きっと星が綺麗だろうから、夜中に見てみようと思っていたけど、とても寒そうなので、あっさり断念した(苦笑)。


3日目、今日はトレイルを歩いて、渓谷の中の方へと下りてみる。
出発前に、Bright Angel Lodgeの裏から、これから行く道の方を見下ろす。
150420-01s.jpg


この分岐点を右に進むと、谷底へと続くBright Angel Trailが始まる。
スタート地点のここは、標高2091mらしい。
150420-02s.jpg


Grand Canyonの地形は、大きな渓谷の中に小さな渓谷(Colorado川)がある。
それゆえ、最初は急斜面で大渓谷を下り、暫くなだらかな地形が続き、再び急斜面の小渓谷にぶつかることになる。
150420-04s.jpg


最初から九十九折りを重ねて、斜面をどんどん下っていく。
少し歩くだけで、崖の上からもうこんなに下ってしまった。
150420-05s.jpg


黙々と下っていくと、段々と大渓谷の底となる平らな場所が見えてくる。
まぁ、これだけスケールの大きい地形だと、見えてからがなお遠いのだけど。
150420-09s.jpg


1時間と少しで、"3 Mile Resthouse"という地点に着いた。
ここまで距離にして5km弱を歩き、高さにして600m以上を下ったことになるようだ(標高1439m)。
150420-10s.jpg


ひたすら下り坂で、大して疲れていないので、休憩なしで歩き続ける。
このぐねぐね道を下りきれば、ようやく大渓谷の底に着きそうだ。
150420-11s.jpg


このパイプは、谷底のColorado川から水を汲み上げ、South Rimの各施設へと水を届けるもの。
言わばSouth Rimの生命線であり、これだけの高低差を下から水を運ぶのだから、相当な水圧に違いない。
150420-14s.jpg


道が真っ直ぐで平らになった。
Grand Canyonの、もう1つの世界に来た、という感じがする。
150420-15s.jpg


歩き始めてから約2時間、"Indian Garden"というオアシスのような場所に着いた。
South Rimから約900m下って、ここは標高1158m。湧水があって地面が潤うから、このように高い木が生える。
150420-17s.jpg


水場があり、標高が下がる分だけ夜中の冷え方も緩くなるので、ここはキャンプ場になっている。
ここまでテントを担いでキャンプしに来る人がいることに、驚かされた。
150420-18s.jpg



トレイル歩きの途中だけれど、ここで区切って続きはその5へ。
同じような景色の写真が続くけれど、実際同じような景色が続いたのだから仕方ない。
写真で振り返るとあっという間で、実際に歩いているときは結構しんどかったな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示