FC2ブログ

[Baystars] vs 広島東洋カープ(H) (Oct. 1, 2017)

今季の戦いを見届けよう。
そう思って、チケット発売時点では今季最終戦となることが予定されていたこの試合のチケットを買っておいた。
(※実際には、雨天中止分の振り替えがあり、この試合の後に2試合が追加された。)
そうしたところ、運良く、この試合が3位確定をかけた大事な試合になった。

前回の観戦の後、ベイスターズは苦手の阪神相手の変則5連戦を勝ち越すなど、奮戦して勝ち星を伸ばした。
他方で、3位を争う巨人は失速し、この最終局面でベイスターズが一歩前に出て、自力で3位を決められる機会を得た。
この試合を迎える前の段階で、3位のマジック(のようなもの)は2まで減った。
今日、巨人が負けてベイスターズが勝てば、ベイスターズの3位が確定する。
ベイスターズの今日を除いた残り2試合は、相手が消化試合の中日なので勝ちが見込めるから、ベイスターズの3位は既に濃厚と言える。とはいえ、折角チケットを取れた試合なので、願わくばこの試合で決めてほしい。



当然ながら、チケットはとうの昔に完売。
ベイスターズファンはもちろん、優勝争いの佳境を見込んでいた広島ファンも、懸命にチケットを買い求めたのだろう。
171001-01s.jpg


今日は3塁側のSS指定席から。
1塁側は連番では無理だった。こういう大事な試合では、3塁側狙いにしておいた方が確保しやすくなる。
171001-02s.jpg


横浜スタジアムでベイスターズ対広島、東京ドームで巨人対阪神。
14時に同時にプレーボール。まず、ベイスターズは目の前の試合に勝たなければならない。
171001-05s.jpg


ベイスターズの先発投手はWieland。
前回観に行った試合も含め、安定した投球を続けていたが、今日は力んだのか甘い球を痛打されることが多かった。
171001-06s.jpg


1回表、先頭打者の田中の安打と盗塁、そして進塁打で、いきなり一死三塁の危機。
ここはWielandが後続を力でねじふせて先制点を与えなかった。
171001-07s.jpg


1回裏、ベイスターズは2番梶谷が四球で出塁。
先制点に向けて、初回からハマスタの応援が盛り上がる。
171001-09s.jpg


ここでLopezに一発。ベイスターズが2点を先制。
さらに筒香にも本塁打、攻め続けて強打者Wielandの適時打も出て、幸先よく初回に4点を先制した。
171001-10s.jpg


大一番の試合をリードする展開に、dianaも笑顔。
このまま左団扇の展開で終わってくれるとありがたかったが――
171001-13s.jpg


Wielandの乱調で、2回表に2点、3回表に3点を失い、あっさり逆転されてしまった。
乱打戦模様の試合は、3回裏に今度はベイスターズが二死二三塁の好機を得る。
171001-15s.jpg


ここで強打者Wielandが、打った瞬間それと分かる特大の3点本塁打を左翼席に突き刺した。ベイスターズ、再逆転。
結構打っているのは分かっていたけれど、あの一発を目の前で見せられると、もはや彼には畏敬の念を禁じ得ない。
171001-16s.jpg


その後も点の取り合いが続く試合は、6回を終えて11-7とベイスターズがリード。
既に優勝を決めている広島は、この辺からCSを見据えたテストのような選手起用になっていった。ありがたい。
171001-19s.jpg


7回表には、なんと先発ローテを守ってきた井納が中継ぎで登板した。
まだ決まってはいないが、進出が濃厚なポストシーズンの戦いを見据えて、こういう起用に慣らせておく意図か。
171001-20s.jpg


7回裏、ジェット風船の準備。
試合の流れから、このまま勝ち切れそうな雰囲気が濃くなってきて、場内の関心は巨人の試合経過に移っていく。
171001-21s.jpg


こちらの試合が乱打戦で長引く中、先に東京ドームの試合が終わった。巨人敗れる。ベイスターズが勝てば3位確定。
ハマスタでこうやって他会場の経過を知らせるのは珍しいけれど、そういう大事な試合だからかな。
171001-22s.jpg


広島が勝ちにきている感じはしないが、ベイスターズは3位確定のために、真剣に試合を締めにかかる。
8回表はいつも通りPattonを投入。夏場からの安定感が半端ない。頼れる絶対的な中継ぎのエースになった。
171001-23s.jpg


だいぶ怪しい判定で内野安打とされ、いきなり走者を背負う。Ramirez監督も呆れて抗議に出るが、判定は覆らず。
しかし、ここで一塁走者をPattonが巧みな牽制球で刺した。場内すっきりと溜飲が下がった。
171001-24s.jpg


13-7で迎えた最終回は、やはり抑えの山崎康晃が登板する。
ベイスターズの勝ちパターンで、3位確定へのカウントダウンも終わりに近づいてきた。
171001-25s.jpg


最後の打者の庄司を打ち取る寸前。
ベイスターズが何かを決める試合を目の前で見るのは初めてなので、やはりちょっと緊張した。
171001-26s.jpg


勝ちました!3位確定!2年連続のCS進出が決まった!
この瞬間を球場で迎えることができて、幸せだった。3位くらいで感激していてはいけないが、でも嬉しかった。
171001-29s.jpg


勝ち試合の後のセレモニー、Victory Celebrationと呼ばれているやつ。
長い試合で、いつの間にか暗くなっていた。夜空に花火を打ち上げて、3位確定とCS進出を祝った。
171001-30s.jpg



これが生みの苦しみというものだったのだろう。
既に優勝を決めて、CSに向けて調整モードの広島を相手に、2日連続で苦戦した。
最近調子が良かったWielandが、あれだけ打たれるのは、ちょっと予想外だった。

ただ、Wielandがあれだけ打つのも、さすがに予想できなかった。
3点本塁打を含む3安打4打点。主軸級の働きだった。それも、たまたまバットにボールが当たったというレベルの打撃ではなく、軸が全くぶれない綺麗な打撃フォームから、変化球を交えた相手の攻めを全く苦にしないコンタクト。
広島相手には特に打っているというのも面白い。CSで阪神を破って広島との戦いに進んだら、代打起用も面白い。
5回を投げて被安打10と4四死球で7失点、他方で本塁打を含む3安打4打点。今日は彼の試合だった。

さて、CSに進出したが、まず甲子園で阪神と、勝てばズムスタで広島と続けて戦うので、観戦はちょっと難しそう。
週末の試合であれば、球場に足を運びたい想いはあるが、チケット取れるかな。
あまりポストシーズンの試合に慣れていないので、こういうときに戸惑ってしまう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜DeNAベイスターズ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示