FC2ブログ

[海外旅行-02] U.S.A. - Las Vegas & Grand Circle 2話

Las Vegasと言えば、やはりカジノを連想する。
欧米では、というか日本以外の主要な国々では、観光客から金を巻き上げる手段として、カジノの存在が公認されている。
対して日本では、今のところ、法律で禁止されている賭博に該当するということで、合法には営業できない。

ただ最近では、海外から観光客を呼び込む施策の一つとして、地域を限定してカジノを公認しようという向きもある。
少し前の報道では、その候補地の1つとして横浜の名前が挙がった。
具体的には、山下公園の隣にある山下埠頭の再開発を考えているらしい。
そんなのお台場でいいじゃないかと思うけれど、あそこはもう土地が残ってないのかな。

個人的には、"Yokohama"の名前が世界に売れるならば、カジノもありかなとは思う。
ただ、パチンコ屋や場外馬券売り場と同じような、柄のよろしくない場所になっては困るので、作り方が問題だろうな。
高級ホテルやハイソな商業施設を作って、その内側に設けるというような、客層を選ぶ場所でないといけない。
ごちゃごちゃした「ギャンブル狂の聖地」みたいなのは、もう一つの有力な候補地である大阪に任せれば良い。



再びStripの方に戻ってきて、有名なBellagioの噴水ショーを見る。
無料で手軽に見られるアトラクションとあって、どの時間帯でも見物客は多い。
150418-32s.jpg


時間にして3分から5分、時間帯ごとに異なる音楽に合わせて、噴水の水が色々な動きをする。
もしかしたら、何らかストーリー性があるのかも知れないが、それを理解できる程には分かりやすくない。
150418-35s.jpg


チェックインできる時間になったので、ホテルの中に戻る。
今の内に、カジノを少しばかり覗いてみよう。
150418-36s.jpg


大まかには、このようなスロットマシンと、テーブルで従業員が接客するトランプゲームとルーレットがある。
日本ではパチンコもやったことないので、こういう場所は初めてだ。
150418-37s.jpg


折角なので、思い出作りになる程度に、スロットマシンに挑戦してみる。
何回目だったか、何の絵柄がどう揃ったのかよく分からなかったけど、少しだけ勝った。
150418-39s.jpg


チェックインして、部屋に向かう。
大きなホテルなので、フロントから客室までの距離も結構ある。
150418-40s.jpg


このホテルでは一番安い部屋なのだけど、それでもなかなかのもの。
さすがはBellagioだと思った。
150418-41s.jpg


夕食はBellagioの中の"The Buffet"で食べる。
その名の通り、ビュッフェ(バイキング)の店。
150418-44s.jpg


Bellagioのビュッフェだけあって、品揃えは豊富だった。
肉料理、魚料理、パスタ、サラダ、中華、寿司(握りもある)、デザートなど、いずれも種類が豊富。
150418-45s.jpg


ビュッフェで料理の写真を撮るのはあまり良くないのだけど、周りも結構撮っていたので、便乗して何枚か。
カニの足が山盛りで食べ放題。日本ではなかなかお目にかかれない光景かも。
150418-47s.jpg


こちらはSushiが色々と。折角なので、少し食べてみた。
ハムとかサーモンとかアスパラとか、そういうアメリカ風の食べ物。これはこれで好きだけれど。
150418-49s.jpg


食べ終わってもう一度外に出ると、すっかり暗くなっていた。
でも、Las Vegasの街(Strip)にとっては、これからが夜の本番のようなもの。
150418-52s.jpg


Las Vegasの有名なホテルの1つである、Mirageの前に来た。
Bellagioの噴水と同じように、ここでは火山(?)の無料アトラクションがある。
150418-56s.jpg


火山を模した山の模型から、豪快に火を噴き続ける。
もっとも、周りの池からもぼんぼん火を噴いているので、もはや何が何だか(苦笑)。
150418-59s.jpg


Stripから少し離れた、Las Vegasのダウンタウンにやってきた。
豪華なホテルは少ないけれど、夜でも賑やかなのはStripと同じ。
150418-61s.jpg


この、商店街のアーケードのような天井を利用した、Fremont Street Experienceというのを見にきた。
色々な絵柄、一部は写真のような描写が、次から次へと入れ替わり天井に映し出される。
150418-63s.jpg


これも、残念ながらストーリー性は読み取れなかった(そんなもんあるのか疑わしいが)。
ちなみに、皆が立ち止って上を見続けるので、スリにとっては格好の書き入れ時らしい。ご注意を。
150418-66s.jpg


さて、旅行は長いので、そろそろホテルで寝るか・・・、の前にもう1つ。
Las Vegasを訪れたことのある知人から進められた、Cirque de Soleilの"O"というショーを見ることが残っている。
150418-68s.jpg


"O"は水中芸と空中芸とを組み合わせたサーカス。
水中芸の担当は、このような衣装でパフォーマンスを行う。
150418-69s.jpg


開演間近の劇場の様子を写す。
さすがに演技を撮影することは許されないけれど、このくらいは黙認されていて、多くの人が劇場内を撮影していた。
150418-70s.jpg



"O"は、専用劇場の特殊な舞台装置で演じられる。
水を張ったプールで水中の演技を見せたかと思うと、さっと水が引いて地上の演技に移ったりする。
瞬時に高さを変えて、水を出し入れする装置があるのだと思う。

空中芸から水に飛び込むという場面も何度かあるのだけど、間違って水を引いてしまうと、悲惨な事故になる。
演技のレベルがとても高いのは間違いないのだけど、実は一番大変なのは、舞台を操作する人なのかも知れない。
そうして、演技と装置とが高いレベルで共演し、よく分からないけれど引き込まれてしまう劇だった。
日本人旅行者の評判が良いのも頷ける。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示