FC2ブログ

[Marinos 2018] vs 柏レイソル(H)(J1-25)

この試合が始まる前の時点で、リーグ戦は24試合を消化した。
ホーム11試合で2勝3分け6敗(1試合平均勝ち点0.8)、アウェー13試合で5勝2分け6敗(同1.3)。
ホームで半分以上負けている、この相性の悪さがどうしても気になっていた。

やっぱり、ホームで勝てないと、チームが乗っていけない気がする。
ホームは全試合の半分を戦うところ。だから、いつでも、選手達に力を与えられる場所でありたいと思う。
「ホームってやはり良いな」と選手達が思えて、サポーターも思える、そういう雰囲気が欲しい。

今季は、今のところ、ホームで結果が出ていないのが辛い。
盛り上がらず後押しが足りない、結果が出ずプレッシャーになっている、とか何とか理由があるのか。
目下、ちょっとした悪循環が見える。残り試合はホームが多いので、ここらで流れを変えたい。



中2日でまた日産スタジアムにやってきた。
今日こそ回せますようにと、トリパラもしっかり持参した。
180901-01s.jpg


屋根のない指定席。「多分、雨降る。」という天気予報に戦々恐々。
ああ、右上、見るからにやばい雲が攻めてきた・・・。
180901-02s.jpg


GKのウォーミングアップが始まった。
原田は先月の練習試合で酷いぽろりしちゃって、それ以降は鈴木が控えGKの座を固めている。
180901-03s.jpg


ゴール裏の柏サポーター。黄色は目立つね。
メンバーの方は、朴正洙が3月の対戦時に続き今日もスタメン。
180901-05s.jpg


ゴール裏のマリノスサポーター。青は吸収されてしまう。
今のところ、雨は大丈夫そう。あと2時間、こらえてくれ。
180901-06s.jpg


Dusanの出場停止のためか、マリノスは4-3-3に戻してきた。
それでWGのポジションが復活したため、久しぶりにBoumalが起用された。
180901-09s.jpg


ある程度慣れた4-3-3、まずまずかなと思っていた矢先、アクシデント発生。
山中がプレー続行できなくなり、座り込んだ後に担架。替えが利かなくない左SB/WB、どうしよう。
180901-10s.jpg


左SBには喜田が下がって対応。投入された大津は、2列目フリーポジションみたいな振る舞いだった。
中盤は天純と扇原が奔走する。前半のある時間帯は、またちょっと左に寄りすぎる悪癖が見えたが。
180901-12s.jpg


伊東のスピードは相変わらず脅威だった。急造SBの喜田だけでは少々荷が重かった。
ただ、今日は伊東が右からクロスを上げても、中央で怖いはずのCristianoが左の外側にいて、攻撃は続かず。
180901-13s.jpg


ハーフタイムのピッチ上ウォーミングアップ。まだ雨は降ってこない。
水曜の試合でへろへろだった久保、さすがに今日はスタメン起用なし。後半、出番はあるかな。
180901-15s.jpg


後半、1点を追う柏がやや攻勢を強める。
Cristianoが左にいる分にはさほど怖くはなかったが、後でOlungaが投入されると事情は変わった。
180901-16s.jpg


松原のクロス、なかなか合わない。
久しぶりだったからか、今日は仲川との右サイドのコンビがあまり良い方向に目立たなかった。
180901-17s.jpg


59分、天純が決めて、欲しかった追加点がマリノスに。
大津→(縦)→伊藤→(逆サイド)→Boumal→(クロス)→天純と、無駄なくぱっとボールが回った末の良い形だった。
180901-18s.jpg


2-0となって、柏はOlungaを投入して前掛かりに。こうなると、ある程度受けてしまうのは仕方ない。
ただ、今日は柏の攻撃があまり上手くいってなかった気がする。出しどころがなくて後ろでもたもた、が多かった。
180901-20s.jpg


仲川が倒されてPKかと思いきや、ペナルティエリア内で間接FKが与えられた。現地では理由がよく分からなかった。
倒されたのはノーファールで、こぼれ球をバックパスしたらGKが捕っちゃったようだ。そこは見てなかった。
180901-24s.jpg


3枚目の交代カードは、Hugoでも久保でもなく、マチだった。
中盤の強度を上げたいのと、今日が誕生日(33歳)だからというのもあったか。最近、出番が少し戻ってきたね。
180901-25s.jpg


3-1で勝利。やっと、日産スタジアムで勝てた。
FIFA World Cupの中断期間を挟んで、実に3か月半ぶり。選手達にも安堵の表情。
180901-28s.jpg


さてメシにしようか。今日は焼鳥。
関内にある「あずま」。最近は、焼鳥と言うとよくここに来ている。
180901-30s.jpg


あんま飲めないもんで、果実酒をちびちび飲みながら、串をちょこちょこ注文していく。
これは「ささみ(わさび)」を2本。
180901-31s.jpg


開始が遅めだったので、あまり多くは食べない。それでも外せない「月見つくね」を2本。
ホームでの勝利に乾杯。
180901-32s.jpg



ようやく、ホームで勝てた。ほっとした。
勝って皆でトリパラを回す、この雰囲気が一番。
コアなサポーターは、少し肩の荷が下りて、ライトなファンも、また来ようと思える。
後味の悪い清水戦から中2日、すぐに雰囲気を取り戻すことができて良かった。

試合の方は、慣れのある4-3-3に戻したためか、マリノスに意図を感じる良いプレーがいくつもあった。
それでも、今日の試合に関しては、柏の出来がだいぶ悪くて、それで勝たせてもらった印象がある。
柏に対して抱いていた、球際に厳しいサッカーというのが、今日は全然見られなかった。
攻守に色々と中途半端。マリノスとほぼ変わらない勝ち点が示す通り、あちらも良くないみたいね。

中6日に対して中2日というハンデを感じさせず、山中の負傷というアクシデントも乗り越えた。
柏を抜いて14位に浮上。自動降格圏17位とは勝ち点5差、プレーオフの16位とも勝ち点3差(+得失点6点差)。
残留争いにも一息つけて、下だけでなく上も見据えるゆとりができた。9位浦和まで、勝ち点差はわずか3しかない。
気分が少し良くなったところで、次は現実的にタイトルを目指す戦い、ルヴァン杯に臨む。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示