FC2ブログ

[Marinos 2018] vs 湘南ベルマーレ(A)(J1-21)

8月も結構な過密日程。
週末は4週連続でアウェー、そして5回ある水曜の内4回でホームでの試合(※三ツ沢での天皇杯含む)がある。
4月の裏返しみたいな感じで、だいぶ偏りのある日程になった。どの試合も、多分観に行けるけど、楽じゃない。
遠征と呼べるほどのアウェーが2つだけで、いずれもお盆休みと重ならないのが、せめてもの救い。

アウェーの試合は、当然ながら、都度チケットを買わなければいけない。
自分は大体メインスタンドのアウェー寄りで観戦するのだけど、スタジアムごとに席割りや値段設定が結構違う。
今回の平塚や再来週の神戸のように、自由席と指定席とが両方ある場合に、どちらにするか少々悩まされる。

平塚の場合、ビジター指定席は4700円で自由席は3100円。あのスタンドに4700円は高すぎる気がする。
ビジター指定席のエリアは狭く、観る角度は自由席とあまり変わらない。また、どちらにも屋根はない。
平塚への移動は容易で、夜の試合なので並ぶにしても朝早くに家を出る必要はない。
そういった理由から、今回は指定席のメリットが小さいと考え、自由席を買って少し節約することにした。

1つ考えが足りなかったのは、この時期に屋外で何時間も待つというのが、それ自体とてもしんどい行為であること。
時間や見やすさだけでなく、暑さ寒さを避ける視点も持つべきであること、今後への戒めにする。



大崎からは湘南新宿ラインで直通、50分くらいで平塚駅に到着。
やや遅めの昼食にしようと、駅から少し歩いたところにある「釜揚げうどん専門店 もと」を訪れる。
180811-01s.jpg


うどんのメニューは意外と少なく、釜揚げうどんかざるうどん、それぞれにつけ汁が2種類。
この時期なので、熱々の釜揚げうどんよりも、さっぱりしたざるうどんが良い。「肉汁カレーざるうどん」を。
180811-02s.jpg


無謀にも、徒歩でスタジアムへ向かう。だいぶ汗かいた。
15時30分くらいに到着。メインスタンドの一般待機列は、まだ全然大したことはなかった。
180811-03s.jpg


メイン自由席のアウェー側で席を取った。
位置としては、ビジター指定席とほぼ変わらない。割と見やすい席。
180811-05s.jpg


スタジアムに着いてから3時間近く、ようやくウォーミングアップが始まった。
Hugoが負傷欠場から1試合で戻ってきた。移籍話が持ち上がっている山中もスタメン復帰で出場。
180811-06s.jpg


選手入場時、ゴール裏白、バクスタ青、メイン赤でトリコロールのコレオを展開。
各スタンドがマリサポで埋まる平塚ならではの良い企画だと思う。メインスタンドは入場前に外で旗を配っていた。
180811-09s.jpg


マリノスケも平塚まで来ていた。
飯倉は水色のGKユニ。あまり良い思い出はないような。黄緑は湘南の選手達、赤は審判団と被るからか。
180811-11s.jpg


前半、湘南に何度もCKを与え、そこからいくつかの決定機を演出された。
セットプレーを簡単に与えてしまう守り方、そしてセットプレーでの守備。どちらも、まだまだ、課題が多い。
180811-12s.jpg


前半25分くらいで、今日も給水タイムが与えられた。
キックオフの時刻でまだ30℃くらいあったし、開門前の雨のせいで湿度も高く、かなり厳しい蒸し暑さだった。
180811-13s.jpg


ボールを握れど、なかなか効果的なボールを出せない。
両CBのところ、縦を切られて外へ向かわされると、ちょっと厳しい。左CBのDusanがもう少し左足を使えればね。
180811-14s.jpg


扇原もスタメン復帰。やはりアンカーは彼なのかね。
最近、前のような危なっかしい「よっ、とっ、と」でなく、プレーが滑らかになってきている気がする。
180811-15s.jpg


後半が始まる前、Dusanが松永コーチを捕まえて、多分セットプレーの守備を確認していた。
最初は松永コーチが自分で説明しようとしたが、話が込み入ってきて、通訳を呼んで話して、最後は納得したようだった。
180811-17s.jpg


後半のキックオフ。ここまで、あまり内容は良くない。
マリノスの課題である後半頭の15分間、安い失点は絶対に避けたい。とにかく集中、集中。
180811-18s.jpg


今日はこの時間帯にマリノスが点を取った。
天純の上手い裏抜けと優しいクロス。合わせたのは勿論Hugo!
180811-19s.jpg


天純、段々と攻守に存在感が増してるね。
攻撃のときに動いてボールを引き出すだけでなく、守備で危ない場面に顔を出して潰しにいく。頼もしい。
180811-22s.jpg


松原、今日も頭部を負傷して流血。今年2回目だっけ。
今年は、ついてないプレーが多い気がする。柏戦のオウンゴールとか。
180811-23s.jpg


なかなか2点目を奪えず、湘南の攻勢に対して受ける時間帯が長くなる。
今のマリノス、こういう展開にはだいぶ弱い。デジャヴを感じ、「1-0で勝とうなんて思うなよ」と呟く。
180811-24s.jpg


終盤は、向こう側のよく見えないところで、何度も危機を迎えた。
今はボンバーもDusanも怪しいので、飯倉に頑張ってもらうしかないと、祈るような思いだった。
180811-26s.jpg


どうにか追い付かれずに済み、1-0で勝つことができた。
内容的には褒められたものじゃないけれど、3連敗後で不穏な空気もあった中、ともあれ勝ったことは大きい。
180811-27s.jpg


今日は三方向から万雷の拍手に迎えられて、選手達がサポーターに挨拶に向かう。
応援にも気持ちがこもっていたと思う。来週、久しぶりの日産スタジアムの試合でも、こういう熱い雰囲気を。
180811-30s.jpg



川崎戦から、劇的にマリノスのサッカーが変わったわけではない。
そんなに前に出る守備ができていたわけではないし、攻め方が良くなったわけでもないと思う。
今日も前目には構えているのだけど、強く前に出るわけでもなく、(開幕戦のような)先手を取って相手をかき回す攻撃ができたわけでもなく。相変わらず、攻撃を遮られて縦に速い攻撃を受けると、だいぶ脆かったし。

今日「は」勝てたというのは、川崎と湘南との地力や完成度の差によるところが大きいように思う。
サッカーは相手があるスポーツだから、相手次第で結果も内容も変わってくるのは当然のこと。
勝てたからこれで一安心、ということにはならないだろう。

ま、そうは言っても、負けるよりまし。
3連敗の後だし、9連戦の始まりだし、この試合の前は暫定15位だったのだし、勝っておくに越したことはない。
あまりに勝ち点が伸び悩むと、監督交代とかJ2降格とか、今よりもずっと大きくベースが揺らいでしまうから。
まずは残留争いからの脱出。その先に、チーム作りのやり直しがある。
その意味で、次の名古屋との試合、すごく大事。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示