[Marinos 2018] vs ヴィッセル神戸(H)(LC/PS-1)

FIFA World Cupによる中断期間の前に、カップ戦のタイトルに向けた試合が続く。
マリノスはこの1週間で、ルヴァン杯のプレーオフステージ2試合と天皇杯(2回戦)の計3試合を戦う。
(5月26・27日の)週末1つ空けてから3連戦やるなら、3つの週末に1試合ずつやってほしかったところだけれど、そこはFIFAの規定により、出場国のトップリーグのクラブは5月21~27日に公式戦を行えない決まりだった。

さて、今日と来週末は、ルヴァン杯のプレーオフステージの試合。
プレーオフは昨季もあったが、位置付けが変わった。
昨季はグループステージ2位と3位の対戦(※1位は無条件で決勝トーナメントへ)、今季は1位と2位の対戦。
今季からJ2クラブも参加して、グループステージを4グループで行うようになったことに伴う変更と思われる。



12時の少し前、横浜駅ルミネの「ヴィレッジヴァンガード・ダイナー」で昼食に。
今後、大崎から横浜に出るときは、大抵横浜駅を経由することになるので、今年は横浜駅近辺を色々と試している。
180602-01s.jpg


「アボカドBBQバーガー」、ちょっと傾いてるな。
潰して紙で包んで食べると、丁度良い(よりも少し大きいくらいの)厚さになる。
180602-02s.jpg


バスに乗って三ツ沢へ。
今日はメインスタンドの席なので、こちらから入場。
180602-03s.jpg


SA指定席のホーム側。今日はこのエリアがよく埋まってた。
自分は、この席からはどんな見え方か試してみたかったのと、バックスタンドでの逆光を避けたかったのと。
180602-04s.jpg


今日も暑い。ウォーミングアップも、消耗してはいけないから難しそう。
週末の試合ゆえ、代表や怪我で離脱中の選手達を除き、今日はほぼ主力級が先発する。
180602-06s.jpg


ビジターチームの神戸のスタメンとサポーター。
Podolskiさんは今日もベンチ外。横浜に来たくない何か理由があるのか?
180602-07s.jpg


メインスタンドからゴール裏を眺める。
自分は、やはりこのくらいゴール裏に近い方が、観戦の気分が出る。
180602-09s.jpg


さて、このプレーオフステージからは、ホーム&アウェーの180分で結果が出る。
普通に考えると、ホームで第1戦ならば、アウェーゴールを許さずに完封勝ちを目指すところだが。
180602-10s.jpg


いきなり失点した。アウェーゴール献上。
セットプレーから直接、しかも最も警戒すべきWellingtonに。相変わらず、安い失点が多い。
180602-11s.jpg


サッカー自体はまずまず。意図を持ってボールを運ぶことができていた。
暑いからか、神戸の守備もあまり厳しくなかった印象。向こうは主力を数人欠いてもいたし。
180602-12s.jpg


神戸のセットプレーはずっと脅威だった。
今のマリノスは、高さはちょっと足りなくなっている。今日はMilosもいなかったから。
180602-14s.jpg


主導権を握る中で、大津の裏抜けと仲川のドリブル突破から2点取って逆転。
2週間空いて、コンディションが上がった状態で、よくやれている手応えはあった。あとは安い失点がなければ。
180602-16s.jpg


2-1で後半を迎える。まだなかなか暑い。
このまま終わりそうな感じはせず、さらに点は入りそうだが、アウェーゴールの献上は抑えてほしいところ。
180602-18s.jpg


今日は後半にマリノスの左サイドが目の前。
まだちょっとBoumalがね。周りと合ってないし、今日は主審とも相性悪かったし(競り合いでの手の使い方かな)。
180602-19s.jpg


向こう側からゴール前に切り込んでくる仲川、なかなか頼もしく感じた。
限られた出場機会を活かして、いつの間にか、右の攻撃の要になった。
180602-20s.jpg


そんな仲川の仕掛けから、天純の勝ち越しゴールが生まれた。
少し遅れてフリーでエリアに侵入した天純の動きも良かったし、それが見えていた仲川も素晴らしかった。
180602-22s.jpg


さらに、途中出場のHugoにもゴールが生まれた。彼には珍しく、ドリブルで2枚剥がして決めた。
最後、北本が触らなかったら入ったか微妙だったが、オウンゴールにはならず、どちらにも優しい記録になった。
180602-23s.jpg


逃げ切って勝ち点3、というわけではないので、終盤も追加点を狙っていく。
このCKの場面、Wellingtonとマイクに挟まれて競っているのは途中出場の勇蔵。密かに熱いエアバトルだった。
180602-25s.jpg


互いに追加点の好機をいくつか潰し、4-2でホームでの第1戦を終えた。
アウェーゴール2つが気になる。まあ、次の試合でも、リードを守ろうなんて考えないことだろうな。
180602-26s.jpg


今日も当然のようにフル出場のボンバー。鉄人お疲れ様。
頭に何か巻いていて、遠目には怪我でもしたかと心配したが、何かこういう被り物のようで一安心。
180602-29s.jpg



先日の長崎戦と同じような印象。
すなわち、ボールを持ったときはある程度やりたいことができているが、安い失点(と被決定機)が目立つ。
そして、暑さが徐々にゲームの質を奪っていく。
今日は、長崎戦と比べて、コンディションが回復していたためサッカーの質が良くなったように思えるものの、相手のセットプレーが脅威だった分、失点の危険は増していた。それが、試合の流れにも結果にも反映された。

今日は、普段と異なる視点から見られたのも良かった。
メインスタンドは高さがあるので、奥行きも分かって、選手達の位置取りの良し悪しも少し考えることができた。
それから、ペナルティエリア横だとゴール前の攻防がよく見えて、ゴールの瞬間の盛り上がりにも参加できる。
やはり、どこから観るかって、とても重要。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示