FC2ブログ

[Marinos 2018] vs V・ファーレン長崎(H)(J1-15)

「15連戦」がようやく終わる。
リーグ戦11試合(3勝4分4敗)とカップ戦4試合(2勝1分1敗)。合わせると5勝5分5敗。
早足で試合を消化していった結果、今日の試合がリーグ戦ではもう15節。半分近くが終わったことになる。
さらに、年間チケットに関しては、20試合分の内、なんと今日の試合が11試合目。実に半分以上使ったことになる。

選手達もコーチ陣も大変だったろうけれど、応援する身としても、だいぶお腹一杯になった。
ほぼ毎週、日産スタジアムに足を運んだ。水曜アウェーが5試合あり、その内2試合(味スタと札幌)を観に行った。
沢山、試合を観て、写真を撮って、観戦記を書いた。
勝ち試合があまりなかったので、モチベーションがあまり上がらず、何度か億劫になった。
だいぶ、テキトーなことを書いてきた気がする。少し冷却して、再充電したい。



久しぶりにデーゲーム。暑い。
キックオフの1時間前に日産スタジアムに到着。今季、早くも11試合目のホーム試合。
180519-01s.jpg


毎週同じ席で観戦、ちょっと飽きてきた(苦笑)。
後半戦、席替えさせてくれないかな。どうせバックスタンド1階は空席だらけなのだし。
180519-02s.jpg


ウォーミングアップする選手達も、やはり暑そうにしている。
3日前の試合から6人が連続スタメン(※長崎は総入れ替え)。今日は、後半まで動けるだろうか。
180519-04s.jpg


長崎サポーター。日産スタジアムは初めてかな。ようこそ。
過去2試合、天皇杯で、長崎と三ツ沢で1試合ずつ戦ったのは記憶にあるけれど、他にも対戦あったっけ。
180519-05s.jpg


ボンバーを先頭に、選手達が入場してきた。
この過密日程の中、当たり前のように、今季もここまでリーグ戦はフル出場中。
180519-06s.jpg


ゴール裏(サポーターズシート)の1階は、ほぼ埋まるのだけれど、他の席がなかなか。
2万人に届かない日産スタジアムのデーゲームって、なかなか熱気が出なくて物足りない。
180519-07s.jpg


長崎にあっさり先制を許した。この時点でJ1でワースト2位の23失点目。
右のハーフスペースを抜かれて、ゴール前を横切るクロスに、左の大外から詰めたJuanmaがフリーだった。
180519-09s.jpg


長崎が守りに入って、試合が落ち着いてしまうといやだな、と弱気になりかける。
しかし、この写真の場面の直後、渓太がエリア内で倒され、PKを得る。
180519-10s.jpg


PKを蹴るのは大津。移籍後の初得点を取って(取らせて?)、勢いを付けようということか。
きっちり決めて、1-1に追い付いた。
180519-11s.jpg


その大津、ハーフタイムにHugoと交代で下がってしまった。
出来が悪いというのでなく、連戦のコンディション調整のため、Hugoと45分ずつ使う予定だったのだと思う。
180519-13s.jpg


後半、右サイドからの攻撃を目の前に見る。
最近は、仲川と松原のコンビで右を攻めるのを見るのが好き。守りはちょっと怖いけど。
180519-14s.jpg


今日は後半、仲川・山田・松原の右サイドが良かったな。同点ゴールも逆転ゴールも右から。
左サイドが人数かけすぎや山中の疲労で手詰まり感がある中、右サイドから点を取れるようになったのは喜ばしい。
180519-15s.jpg


これは4点目に結び付いたセットプレー。
この頃はもう、長崎は集中力を切らしているように見えた。
180519-16s.jpg


5点目はCKからMilosのヘッド。得点って、入るときにはまとめて入るもんだね。ケチャップどばどばというやつ。
Milosにとっては、FIFA World Cupに向けて、良い土産になったのでないかな。
180519-19s.jpg


その後も決定機がいくつかあったが、Hugoが決めきれず、虐殺はならず。
それでも5-2で大勝。「15連戦」の最後を勝って終えることができた。13位に順位を上げた。
180519-21s.jpg


トリパラを差し、笑顔で挨拶に回ってきた松原。
自分も、今季2回目、トリパラ回せました。久しぶりに良い週末になった。ありがとう!
180519-23s.jpg


FIFA World Cupに向かうMilosへのメッセージ。
日本代表が出ないのは寂しいけれど、マリサポの想いも乗せて、頑張ってきておくれ。帰ってきてね。
180519-24s.jpg


久々のデーゲームだったし、中断期間前の区切りの良い試合だったので、試合後に焼肉。
今季は初めて、元町の「しげ吉」へ。
180519-25s.jpg


最初の一皿は、定番の「幻三品盛」。
最近メニューが変わったのか、飲み物にシャンディガフの記載がなかったが、聞いたら作ってくれた。
180519-26s.jpg


3皿ほど肉を食べて、最後は「冷麺」で締める。
勝って食べる焼肉は美味い。
180519-28s.jpg



大勝したので、試合後の気分は良かった。
得点のパターンも、右から2点、(PK以外の)セットプレーから2点と、左に偏り気味の課題に解決の兆しが見えた。
それにしても、得点増えたな。15節を終えて、暫定ながらJ1で1位タイの23得点。昨年は15節で18得点だった。
以前のようにカウンターやセットプレー頼りではなく、「勇猛果敢」に前に出て、流れの中から取れている。

ただ、失点も増えた。15節を終えて暫定でワースト3位の24失点。昨年は15節で13失点だったから、ほぼ倍増。
今日の2失点も、決して厚みのない長崎の攻撃に、効率よくあっさりやられたものだった。
いずれも、右を崩されたときに、左から入ってくる相手選手に対して、守備陣がボールウォッチャーになってしまった。
中を締める、相手を見る、という守備の鉄則に緩みが見える。マリノスらしくないと言えば、マリノスらしくない。
今は、良くも悪くも、「らしさ」を捨てている時期なのだろうか。

そういう最後の局面の堅さを取り戻すことと、攻めているときのカウンターに対する警戒と、課題は少なくない。
そんな中でも、今日なんかはGKの位置が一時期よりは深くなっていて、色々と考えているようなのは伝わってくる。
中断期間中、整理し直して、改善できるかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示