FC2ブログ

[Marinos 2017] vs 大宮アルディージャ(H)(J1-29)

9月から、トリコロールワンのオンラインショップで、ピンバッジのキャンペーンが行われている。
ファンクラブ会員が、会員割引価格で3240円以上買うと、時期に応じて4種類のバッジがもらえるやつ。
バッジは、ホーム試合の来場記念のものと異なり、対戦相手ではなく横浜をあしらったもの。

最初は、ファンのコレクター心理を突いた、なかなか賢い企画だと思った。
自分も、毎年のレプリカユニフォームくらいしか買わないので、クラブに貢献する良い機会と思い、乗ってみた。
しかし、いざ買い物しようとすると、あまり欲しいと思えるものがないことに気付く。
欲しいと思える商品は既に軒並み売り切れて在庫がなく、あまり売れなさそうなものが残っている。
つまりは、在庫処分を促進するためのキャンペーンということか。

なんかせこいなぁ、と少々興醒めしたけれど、乗りかかった船なので最後まで続けてみる。
発想を変えて、自分が欲しいものを求めるのではなく、人にあげるものを選ぶことにした。
具体的には、タオルマフラーは観戦初心者にも適したプレゼントになるし、在庫にも比較的余裕がありそうなので、適当に見繕っていくつか購入して、普段あまりサッカーを生観戦する機会のない友人を誘ったときに贈っている。
クラブのグッズ在庫処分への貢献と、ファンを増やすための布教活動との、一石二鳥になれば良いな。



9月の柏戦に来られなかったので、8月26日以来の日産スタジアム。
久しぶりのデーゲームでもあり、家を出るときに少々ばたばたしてしまった。
171014-01s.jpg


今年は、日産スタジアムの試合のときは、天候不順のことが多い気がする。
今日も後ろ寄りの屋根下の席から観戦。試合が始まった後、ハーフタイムの前後に少し降ってたみたい。
171014-02s.jpg


今日の来場記念ピンバッジ。大宮の氷川神社かな。
由緒ある神社にほぼ隣接してホームスタジアムがあるというのも、日本的な良さがあってちょっと羨ましい。
171014-03s.jpg


大宮サポーター。まぁ、いつもこのくらいだったっけ。
相手のことながら、残留争いの正念場、もう少しの後押しがあっても良いと思うのだけれど。
171014-05s.jpg


選手達のウォーミングアップが始まった。
怪我人続出や代表帰りのコンディション調整の影響もあり、久しぶりにベンチ入りした選手もちらほら。
171014-06s.jpg


Martinusがベンチスタートになり、イッペイが右WGで初スタメン。
初めてのベンチ入りから5試合目、最近のマリノスでは異例ともいる早さでの抜擢になった。
171014-07s.jpg


マリノスサポーター。天候不順もあり、今日もあまり客足は伸びず。
前売りで2万5000枚を超えていて、実際の入りが2万人ちょいというのは、一体どういうことか。
171014-09s.jpg


キックオフ直前の様子。
本職がいなくなった右SBは、結局渓太がスタメン。ベンチ入りのDFの控えは、勇蔵と下平だった。
171014-10s.jpg


後ろから組み立てていくのは、いつも通り。ある程度は板に付いてきた。
ただし、今日は(特に前半)攻撃面で迫力不足が否めず、サイドに運んでもそこから先が続かなかった。
171014-11s.jpg


Hugoを早々に負傷で欠いた上に先制され、このまま大宮に引き篭もられたらまずい展開。
攻撃の迫力を欠くマリノスは、ボールを握ってもなかなか有効な崩しに至らず。
171014-13s.jpg


重苦しい雰囲気のまま後半の戦いへ。
ベンチに控える「豪華な」手駒をどう使うか。ただ、Hugoの負傷で、既に交代枠を1つ使ってしまっている。
171014-15s.jpg


マチの地を這う鮮やかなミドルで追い付いた。
普段なら豪快に打ち上げるところ、年に1回あるかないか(←失礼)の素晴らしい一撃だった。
171014-16s.jpg


ある程度予定通りか、60分にMartinusを投入し、前田を右WGに戻して、攻勢を強める。
昨年の終盤に機能した、スーパーサブとしてのMartinus。相手から見れば、間延びする試合終盤には脅威だろう。
171014-17s.jpg


チャンスの数は増えていった。しかし、なかなか押し込めない。
毎度のことながら、セットプレーで脅威を与えられないのが、マリサポとしては何とも歯痒い。
171014-18s.jpg


共に勝ち点3が欲しい両チーム、最後はぐちゃぐちゃな攻め合いに。
そんな後半ロスタイム、動きが鈍くなったMarcelo Toscanoが渓太をアフターで削り、2枚目の警告で退場。
171014-20s.jpg


大宮が両CBを上げる捨て身の攻撃を仕掛けてきたので、こちらもカウンターで何度もチャンスを作った。
しかし決めきれなかった。肝心なところでシュートが撃てなかった。Hugoがいれば・・・。
171014-21s.jpg


共に攻勢報われず、1-1で試合終了。
倒れ込む両チームの選手達と、溜め息の後で静まり返る両サポーター。
171014-22s.jpg


もやもやを抱えながら、予約していた関内の焼鳥屋「あずま」へ。
この前に来たときも、ホームで新潟と引き分けた後のもやもやな夜だったな。
171014-23s.jpg


急に涼しくなったけれど、まだ鍋物は始まっていなかった。
なので串を中心に。中の2本が「ゆずこしょうつくね」で、外の2本が「月見つくね」。
171014-25s.jpg


最後は親子丼で〆る。
焼鳥屋の親子丼と焼肉屋のカレーは美味いという持論があるのだけれど、提供している店は意外と少ない。
171014-27s.jpg



ホームで17位のチームを相手に、しかも後半あれだけ決定機を作りながら、勝てなかった。
エアポケットに陥ったような安い失点と、責任逃れのようなパスでチャンスを潰す攻撃。
勿体ないにも程がある、受け入れ難い試合だった。
もう何回も同じこと言ってる。言ってる方が馬鹿みたいだ。
ホーム試合だけでも、(今節終了時点で)18位新潟、17位大宮、16位広島、14位清水に取りこぼしている。

そして、今日も悪いことは重なった。
3試合続けて、前半早々に負傷者が出て、戦力が落ちた上に交代枠を1つ減らすことになった。
向こう側のゴール前での負傷だったので、観戦時には分からなかったけれど、同時にボール蹴っちゃったんだな。
振り上げた蹴り足って無防備だから、接触プレーで膝や足首を持っていかれやすい。(サッカー部時代に経験あり。)
2011年に同じようにして俊輔が怪我したときは、3か月くらい離脱していたような。
何だかんだ点を取ってくれる選手がいなくなると、残りの試合、非常に厳しい。

怪我人だけでなく、代表帰りの選手のコンディションの問題もあり、メンバーのやりくりは苦しかった。
特に前半は、攻撃が左に偏ってゴール前に人がおらず、右サイドのイッペイも位置取りに苦慮していた。
左WGにMartinusを投入して前田が右WGに回ってから、少し良くなったが、それでもバランスは整わなかった。
サイドはある程度Martinusや渓太に任せて、ゴール前に侵入する選手を増やす必要があるような。
CFに敬真、トップ下に天純だと、そこが少し物足りない。さりとて代替策もあまりない。
さて、次の試合、どうするか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示