[Marinos 2017] vs 川崎フロンターレ(A)(J1-25)

8月は、中下位のチームを相手に、順調に勝ち点を伸ばすことができた。
この試合が始まる前の時点で2位、そして5試合連続無失点中。リーグ戦では実に4か月も負けていない。
サッカーの内容も、5月から比べるとだいぶ良くなってきた。

チームが上向いたきっかけは、6月のホームでの川崎戦だったと思う。
あの試合で自分達の強みを再確認し、全員が同じ方向を向き、そして結果を出すことができた。
その成功体験が、その後の進歩を加速させた。

そして今再び、その川崎と相対する。
向こうはACLや国内カップ戦で過密日程の中、全ての大会で結果を出しており、マリノス以上に好調かも知れない。
そんな川崎を相手に、勝つべくして勝つ試合ができれば、終盤に向けて、さらなる前進となる。
久しぶりに、大一番と呼べる試合となった。



不本意ながら、今日は昼過ぎまで都内で仕事。
その関係で、昼食は恵比寿の「うどん山長」を訪れてみた。
170909-01s.jpg


「牛煮込みカレーうどん」と、付け合わせの炊き込み御飯は秋刀魚。
純粋にうどんで勝負というよりは、様々な種類のうどん料理とサイドメニューの店という感じ。悪くない。
170909-02s.jpg


キックオフ1時間前くらいに等々力に到着。
今年も新丸子駅から歩いてみたけれど、相変わらず道が分かりにくかったなぁ。
170909-03s.jpg


今年もビジター指定席からの観戦。
同志に囲まれながら観られる環境というのは、こういう熱くなるアウェーではありがたいもの。
170909-04s.jpg


程なくウォーミングアップが始まった。
初めてベンチ入りするイッペイの姿もあった。渓太は残ったけど厳しいなぁ。
170909-05s.jpg


ウォーミングアップを終えた飯倉と、松永コーチとの打ち合わせ。
今日は飯倉の出番も多くなるだろうな。頼みます。
170909-06s.jpg


試合に向けて盛り上がったところを、川崎のゲストの椿鬼奴にかき消された(苦笑)。
等々力らしい、試合以外は妙に緩い雰囲気の中、選手達が入場した。
170909-07s.jpg


仕切り直すマリサポのゴール裏は、アウェーでは珍しい大掛かりなコレオ。
できれば、ビジター指定席も巻き込んでほしかったな。先月の三ツ沢で使った手旗があればできそう。
170909-08s.jpg


代表帰りのMilosが元気にスタメンで出場。
1トップは今日はHugoがスタメンで、その他はいつものメンバー。
170909-09s.jpg


立ち上がり、川崎に主導権を握られた。
相手は全員が上手いけれど、このEduardo Netoは強さもあるので、ここでボールが収まるのがさらに厄介。
170909-10s.jpg


「相手の攻勢を凌いで前半を無失点、そして後半に勝負。」というシナリオは、15分であっさり崩れた。
大島のシュートが上手かった。ボレーであのコースに蹴られたら、誰にも止められない。
170909-11s.jpg


CKはさほど怖くなかった。
クリアしたところから前に運べないことが問題だった。
170909-12s.jpg


0-1でハーフタイムに。
今季ここまで、リーグ戦では先制されたら全敗。後半に流れを変える交代が欲しいが。
170909-14s.jpg


前半はあまり良いところがなかったが、耐えていれば必ずチャンスは訪れるはず。
昨年のここでの試合のように、劣勢でも最後まで食らいつくサッカーを。
170909-15s.jpg


こちらのCKも、あまり期待できなかった。
ファーを狙って合わないのはともかく、ニアを狙って簡単にクリアされるのは、単なるキックミスだろう。
170909-18s.jpg


現在進行形でフル出場記録を伸ばすボンバー。
今日も彼らしい堅い守りは見せたが、もう少し周りを落ち着かせることができると良かった。
170909-19s.jpg


Martinusは、今日は苛々する日だった。
主審との相性が悪く、周りとの距離感も良くなくて、孤立して潰される場面が目立った。
170909-20s.jpg


2点取られても、3点取られても、諦めずに攻撃を続けた。
しかし、最後までばたばたしていて、勿体ない攻撃のミスが多かった。
170909-21s.jpg


久しぶりの敗戦、それも完敗を喫した。
2点目と3点目はこちらのミスが原因だったが、試合を通して終始落ち着けなかったところに問題がある。
170909-22s.jpg


代表疲れもあるのだろうが、今日はだいぶ精彩を欠いてしまった。
朴正洙の起用でも良かったのではないかと思うけれど、まぁ結果論だな。
170909-25s.jpg



不甲斐ない試合だった。
川崎の攻守にインテンシティーの高いプレーに、完全に腰が引けてしまった。
守ってはずるずる引くだけ、ボールを奪ってもつまらないパスミスで自ら流れを手放してしまう。
前後半の立ち上がり15分くらいずつは、特に強く前に出てこられて、それが見事にはまった。
単純に力負けするよりも残念な、あまり見たくない類の試合だった。

久しぶりの敗戦となって、前回はどんな試合だったか思い出してみた。
アウェーの鳥栖で、立ち上がりから厳しいプレスに苦しみ、なかなかペースを握れなかった。
その前の日立台での柏戦も同じような感じだった。
アウェーで球際に厳しく来られると、ナイーブなところを見せてしまう。マリノスの泣き所だ。

その意味で、来週は、今季ここまでで最も厳しいと感じた柏が相手になる。
ホームで今日のような腰が引けた試合は、絶対にしてほしくない。
・・・と言ってみたところで、来週の試合は自分が観に行けない。友人の結婚式がある。
「大事な試合にぶつけんじゃねー、バカヤロー!」とか思っちゃうから、いつまでも結婚できないんですね、はい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示