[Baystars] vs 読売ジャイアンツ(H) (May 21, 2017)

ベイスターズの方は、月1くらいのペースで観戦。
目標として、セリーグの5球団との対戦を1つずつと、交流戦のビジター試合を1つ観ておきたい。
それから、やはり8月のYOKOHAMA STAR NIGHTは外せない。

今年の日程を見て、こんな感じかなと予定を組んだのだけれど、野球はサッカーと異なり雨天中止がある。
本当は今月は13日にハマスタで阪神戦を観ようと思っていたところ、残念ながら中止に。
そこで、ささっと先の予定を組み替えて、今月は今日21日の巨人戦を観ておくことにした。
1週間前ではチケットを取れないかなと思っていたところ、連番でない1枚ならばまだぽつぽつと残っていたので。

また、この日は今年のYOKOHAMA STAR NIGHTの抽選販売で当選して、無事にチケットを確保する幸運もあった。
平日開催だけれど、仕事はどうにかして試合開始からハマスタに駆け付けたい。
頼むから、そのときは雨が降らないでほしい。



今年2回目となるハマスタに到着。
昨日のサッカー観戦に続いて、今日も夏を思わせる強い日差しがある。
170521-01s.jpg


今年から試合開催時のコンコースの使い方を変えた。
ここから先を球場内と一体化して、建物内の狭い通路から導線を拡大した。賢い方法だと思う。
170521-02s.jpg


今日は一塁側のSS指定席から。
左側から日差しが来るので、じっと席に座っていれば変な日焼けをしてしまう。
170521-03s.jpg


ほぼ夏の陽気に、まだ5月だけれど、みかん氷に手が伸びる。
最近はベイカラとかベイメンチというのも出てきたけれど、長らくハマスタの定番と言えばこれだった。
170521-04s.jpg


スタメン発表。今日は一軍に上がって間もない松本が、怪我で欠場の筒香に代わって今季初スタメン。
昨日代打で良い働きをして、監督がすぐに抜擢してチャンスを与えた格好。こういう使い方は良いね。
170521-05s.jpg


試合前にストレッチを行うLopezと、隣で真似をするスターマン。
何と言うか、スターマン、物凄く暑そう。
170521-06s.jpg


ベイスターズにも、すっかりタオルを使った応援が定着した。
と言っても、千葉ロッテやオリックスのように、試合中の応援にはまだ使われていないけれど。
170521-08s.jpg


5月なのに30度に達しようかという気温と、真夏のような強い日差しの下、13時にプレーボール。
巨人の1番打者の長野は、直前までマスコットとじゃれていた。面白い奴だ。
170521-09s.jpg


ベイスターズの先発は2年目の今永。
今年は完封で勝ったかと思うと序盤で大量失点を喫したり、今一つ安定感がない。
170521-10s.jpg


立ち上がりから良い球を投げていたのに、3回表にあっさり二死無走者からあっさり失点。
一塁走者にやたら牽制球を繰り返した後、立岡にど真ん中の球をフェンスまで運ばれた。らしくない崩れ方。
170521-12s.jpg


4回表にも捕まった。先頭から3連続で二塁打。踏ん張れないのが今永らしくない。
巨人の流し打ち攻勢も見事ではあった。打率は高くなくても、要所でああいう打撃ができるチームは強い。
170521-14s.jpg


5番の宮崎は、今月一軍に復帰後は好調を維持して、3割を優に超える打率を維持している。
筒香の後ろを打てる打者の最右翼。願わくばもう少し長打が欲しい。
170521-16s.jpg


ハマスタが満員。この光景はすっかり当たり前になった。
やはりスタジアムが満員になったときの雰囲気は素晴らしい。日産スタジアムでは、なかなかこうは行かない。
170521-17s.jpg


今永は6回を投げて4失点。114球も投げていたのがらしくない。
暑い中でぼーっと投げてたんじゃないかなぁ。彼にはもっとやってもらわないと。
170521-19s.jpg


ハマスタの試合は、イニングの間が忙しい。
スタンドに放り込む圧縮タオルか何か。自分が座っている高さまでは、なかなか届かない。
170521-20s.jpg


7回表には、今季初登板の藤岡が出てきた。2人走者を出したけれど、どうにか無失点。
昨年は4月に活躍したきりずっと二軍だったので、球場で彼の投球を見るのはこれが初めてだった。
170521-21s.jpg


2番・二塁手で先発出場していた石川。
今年は打撃もまずまず好調。怪我の影響はもう大丈夫かな。復活を期待する。
170521-22s.jpg


最後まで田口を打てなかった。ゴロばかり打たされて、要所では併殺打が2つ。
スタンドから見ていて、何がそんなに良いのか分からなかった。強いて言えば制球が良かったのだろうか。
170521-25s.jpg


試合が終わる直前。最後の打者は宮崎。
9回裏にようやく田口の球を捉え始めたけれど、時既に遅し。完封負けを喫してしまった。
170521-26s.jpg


相手を褒めるべきなのだろうけれど、ほとんど盛り上がる場面なく完封負けは、球場に来た甲斐がなくて寂しい。
今季の観戦は(公式戦)2戦2敗。あまり巡り合わせの良くない年になってしまったかな。
170521-28s.jpg



田口を相手に、手も足も出ずというわけではないが、丁寧な投球に対して雑な打撃を繰り返してしまった。
そんなに球速は出ないけれど、強い打球をなかなか打たせてもらえなかったな。投球術というのがあるのかな。
4点を追い掛けて、打って繋ぐしかない展開になったのも痛かった。
ただ、あっさり完投を許したのは気に入らない。1点でも2点でも取って、継投させて圧力をかけたかった。
そういうところ、負けるにしても相手に嫌がられるような試合運び、まだそういうのが足りない。

巨人は、一時期より小粒感があるけれど、でもチームとして勝ち方を知っている感がある。
特に4回表、ここが勝負どころと見た場面での集中力が素晴らしかった。
逆に見れば、今永にはあの勝負どころで踏ん張ってほしかった。
昨年のSTAR NIGHTで見た、落ち着きと粘りの投球。あれが彼の本来の持ち味のはずだから。

今日は、つまらない試合の上に、暑かったので、途中で何球分か寝てしまった。
その後も、試合終了までだいぶぼーっと観ていた。
「どうせなら、村田が出てこないかな」などと思いながら。
こういう試合はいけない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜DeNAベイスターズ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示