FC2ブログ

[Marinos 2017] vs ヴァンフォーレ甲府(H)(J1-11)

最近、日曜開催が多いな。
今日を含めて、直近の過去5試合のリーグ戦の内、4回が日曜開催だった。
その中には、深夜に帰宅したアウェーの広島と鳥栖が含まれているので、日曜開催で大変な思いをした印象が強い。

土曜開催と日曜開催との大きな違いは、日曜開催で日帰りできない遠くのアウェーだと、現地に行きにくくなること。
たとえ行けるにしても、ぎりぎり日帰りで日曜の深夜に帰ってくるとなると、次の日にだいぶ影響が出てしまう。
それから、日曜に負けると翌週への精神的なダメージが大きくなる。

不思議なもので、勝つ分には土曜も日曜もあまり変わらないのに、負けると土曜か日曜かは結構大きな違いになる。
土曜に負けても、翌日に何か気分転換することで、次の週へのダメージを軽減することができるからだろうか。
なので、先週の鳥栖戦なんかは結構な心身へのダブルパンチになって、今週は結構よれよれだった。



今日は、あまり好きでない週末リーグ戦の三ツ沢開催。
もう少しゆっくり寝ていたかったけれど、仕方なく起きて、キックオフ4時間前に三ツ沢に到着。
170514-01s.jpg


当日組では割とは早く着いた方だと思うけれど、その時点での待機列の8割以上はシート張りだった。
前日にも来るのは面倒だし、どっちみち開門の少し前には来てないといけないので、自分はあまりやろうと思わない。
170514-02s.jpg


当日頑張ってキックオフの4時間前に来ていれば、この辺でも余裕をもって席を確保できるので。
でも、これを年に何回もやるのはしんどい。週末の試合は全部日産スタジアムにならないのものか。
170514-03s.jpg


今日の来場記念ピンバッジ。果物どころの山梨らしく、葡萄と桃。梨も獲れるんじゃなかったか。
秋のアウェーでの試合では、遠征ついでに果物狩りとかできないかな。
170514-04s.jpg


三ツ沢に着いてから3時間30分、ようやくピッチ上でのウォーミングアップが始まった。
ここから後は、スタジアムの雰囲気に身を委ねて見ていれば、あっという間に試合終了まで。
170514-07s.jpg


ビジターの甲府サポーター。あの漢詩の風林火山の旗、結構好き。
三ツ沢開催だと、ビジター応援席の席数も限られてしまうので、何だか申し訳ない思いになる。
170514-08s.jpg


ビッグフラッグの下敷きになる直前、選手入場の場面を写す。
今日は円陣の直前に撤収してくれて、丁度良い塩梅だった。
170514-09s.jpg


先週のカップ戦での対戦からは、両チームほぼメンバーを総入れ替え。
マリノスでは、あの試合で十分なアピールができた選手はいなかった、ということか。
170514-10s.jpg


今日は結構試合に見入ってしまったので、試合中の写真はだいぶ少なめ。
目の前で天純がDuduに突っかかる場面があって、これは何となく撮ろうと思ってカメラに収めた。
170514-11s.jpg


甲府には、2008年から2014年までマリノスに在籍していた小椋がいる。
若い頃のようにがつがつ狩りには来ないが、ベテランらしく狩りどころを分かっているようなプレーが不気味だった。
170514-12s.jpg


伊藤の幻のゴールにぬか喜びし、金井の先制点の際はまず副審を見て一瞬乗り遅れ、1-0でハーフタイムに。
勇蔵、扇原、前田、Hugoと、ベンチには「それでいいのか!」という選手達が控える。
170514-13s.jpg


んで、後半のキックオフ。
追加点を奪って、ぴしっと守って、後味が良い日曜の試合にしてほしい。
170514-14s.jpg


後半途中でMilosが足を痛めて、勇蔵に交代。
カップ戦での不安な守備を見ているので心配だったが、今日は概ね安定した守備だった。
170514-15s.jpg


今日もあまり有効な攻撃が多くない中、Martinusの(時に強引な)仕掛けは期待を抱かせた。
こういうチーム状況なので、3人以上相手に突っ込む超無謀さえなければ、もう好きにドリブルしてくれて構わないや。
170514-16s.jpg


例によって、何度かピンチを迎え、カウンターの好機は逃し、どうにか1-0で逃げ切った。
直近3試合のリーグ戦で完封負けが続いていたので、取り合えず1つ勝てたことで良しとしよう。
170514-17s.jpg


来週も頑張る気になれそうな、このひととき。
三ツ沢に6時間いた苦労が報われて良かった。
170514-20s.jpg


ますます磨かれる得点感覚と、SBとは思えないポジショニングが冴える、今日のヒーロー金井を写す。
(金井を真ん中に、良い写真が撮れたと思ったのだけれど、もう少しフレームが左下にずれたら良かったかも。)
170514-21s.jpg


勝ったら焼肉。昔そんなCMがあった気がする。
石川町の「食彩和牛しげ吉 横浜元町店」へ。
170514-24s.jpg


この「幻三品盛」など、2人で4皿くらい食べた。
店の人が言うには、浦和に移籍した哲也が今でも時々食べに来るらしい。あと、この前は樋口さんも来たって。
170514-26s.jpg


最後は「冷麺」で〆る。この店で食べるときの定番の流れ。
試合内容はともかく、勝って食べる肉は美味い。
170514-27s.jpg



やっとリーグ戦で勝てた。ほっとした。
苦しみながらも、セットプレーで得点して、1-0で逃げ切る。
内容的にはまだ色々と問題があるけれど、マリノスらしい勝ち方ができて、悪い気はしない。
これで1週間、マリノスに関係する全ての人々が、心穏やかに過ごすことができる。勝つことってやっぱり素晴らしい。

金井のプレーは実に面白い。
「なぜそこにいる!?」と思わせる場面が、1試合の中に何回もある。
わずか1点リードの終盤に、猛然と攻め上がって天純の決定機を演出した上に、自らこぼれ球に詰めにいった。
そして、相手ボールになった瞬間、後ろで左サイドをカバーしていたのは学だった。そして金井は悠然と戻る(笑)。
何か違うようにも思うけれど、攻撃ではそれで救われることもあるし、裏目に出てピンチを招くことも最近はあまりない。
真面目な話、今の停滞するマリノスの攻撃においては、彼のような少々型破りなプレーも必要なのかも知れない。

それから、小椋が元気そうで何よりだった。
ガンバに移籍したときは、何かが違うような気がしたけれど、今こうして再び自分が活きるチームで活躍している。
元々のアグレッシブなプレースタイルと、経験に裏打ちされた判断力とが、程良く相まってプレーの幅が広くなった。
「ああいう選手、今のマリノスに欲しいな」と思ってしまう。そんなこと言ったら、怒られるかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示