FC2ブログ

[Marinos 2017] vs ヴァンフォーレ甲府(A)(LC/GS-4)

本当はこの試合、観に行く予定はなかった。
「カップ戦なら欠席しても良いか。GWは旅行に行こう。」と思っていたのが、仕事のため旅行はキャンセル。
3日と7日は休ませてもらって、4~6は仕事対応するということにできたので、急遽今日は甲府へ行くことにした。
仕事の愚痴ばかりで申し訳ない。

それにしても、今年はカップ戦の日程について、Jリーグはだいぶ思い切ったことをしている。
なるべく代表戦の時期に重ねない、なるべくACLと重ねる、という方針の下で色々と調整を行った結果、GWの真ん中という書き入れ時にリーグ戦ではなくカップ戦が組まれることになった。こういう日程になるのは初めてな気がする。
まぁ何にせよ、試合を観られるのは嬉しいことだし、試合をする以上は勝ってほしい。単純にそう思う。



5連休の初日なので、甲府への移動が面倒そうだったけれど、意外とあっさり特急列車に座れて楽々と着いた。
いつもは甲府では「小作」だけれど、今年は2回来る予定なので、今日は初めて「奥藤」の方を訪れてみた。
170503-01s.jpg


昼食に「甲州鳥もつ丼」。1人で食べられるサイドメニューが少なかったので、今日はシンプルにこれだけ。
食べ終わって店を出ると、「奥藤」にも「小作」にも長い列ができていて、GWだからかとちょっと驚いた。
170503-02s.jpg


キックオフの1時間と少し前に、山梨中銀スタジアムに到着。
盆地の昼間は気温が上がりやすいからか、薄曇りなのに軽く汗ばむくらいの暖かさだった。
170503-03s.jpg


いつも通り、メインスタンドのメイン自由席から。
ぱっと見たところ、周りはマリサポだらけだった。
170503-04s.jpg


甲府のマスコットのヴァン君が手を振りながら回ってきた。
毎回、マリノスのゴール裏にも愛嬌を振りまきに行き、結構受けが良い。可愛いから許される。
170503-05s.jpg


GKのウォーミングアップが始まった。
先週の新潟戦では控えGKが原田だったけれど、今日はまた鈴木に戻った。
170503-07s.jpg


フィールドプレーヤーのウォーミングアップも始まると、早くもマリノスのゴール裏はがっつりな応援を展開する。
甲府のゴール裏が3分の2くらいだったのに対して、マリノスのゴール裏はほぼ埋まった。皆さん、お好きね。
170503-08s.jpg


昨日U-20ワールド杯の代表メンバーに選ばれた渓太は、今日もスタメンで出場(今日は本職のWGで)。
5月11日から合宿に入るそうなので、週末の鳥栖戦まではチームに帯同できる見込み。
170503-09s.jpg


試合前の記念撮影に臨む。今日もリーグ戦のセカンドユニフォーム(白)を着用。
折角作ったカップ戦のセカンドユニフォーム(赤)は、使える日が来るのだろうか。
170503-12s.jpg


甲府のBチームの攻撃は、Duduに気を付けておけばOKという感じだった。
勇蔵と朴正洙のCBは、それですらマークを外してしまう場面が散見されたが。
170503-13s.jpg


Bチームの左SBは、先週の内容が良かった山中が今日もスタメン。
下平と高野も合わせて、レギュラーでない左利きのSBが3人もいるのは、今後どうしたものかな。
170503-14s.jpg


向こう側でよく見えなかったけれど、得点が入った。ボールがゴールに入ったのを見てガッツポーズしたら、周りは反応しておらず、スタジアム全体も静かになったので、「え、オフサイド?恥ずかしぃ。。。」と一瞬焦った。
170503-15s.jpg


ハーフタイムのウォーミングアップ。
ベンチ入りはSBが3人と中盤の高校生が2人、あと病み上がりの仲川。カップ戦のやりくりも楽じゃない。
170503-18s.jpg


後半のキックオフ。
ぽかぽか陽気で山に囲まれて、何とも雰囲気が緩いけれど、試合は締まっていこう。
170503-19s.jpg


試合をこなすごとに、吉尾がどんどん存在感を増している。
高卒1年目でこれだけしっかりプレーできる選手は、あまり記憶にない。正真正銘の初ゴールも遠くないだろう。
170503-20s.jpg


こちらはまだ高校生の山田、神戸戦に続いて二度目の登場。プレー時間も増えて約30分間。
少なくとも足を引っ張ることはなく、トップチームに上げてもある程度やれるのではないかと思われた。
170503-21s.jpg


手応えを掴む若者が多い中で、どうもこのHugoは今一つ試合に入れていなかった。
ただでさえ調子が落ちているところ、カップ戦にスタメン出場というのは助っ人として気が乗らないか。
170503-22s.jpg


終盤に少しだけ攻め込まれたけれど、特に失点の気配も追加点の気配もなく、何となく1-0で終わった。
Bチーム同士のカップ戦とはいえ、最小得点差とは思えないくらい緊張感の薄い試合だった。
170503-26s.jpg


ホームではバックスタンドからの観戦で、アウェーは唯一勝った広島では終了後すぐに帰ったので、初めて勝利の円陣を目の前で見た。吉尾が公式戦初得点未遂でいじられていたのかな。ちょっと滑ってたっぽい(笑)。
170503-27s.jpg


技術はそこそこ、身体能力は弱い方と思われる吉尾だけれど、(Bチームの)試合ではなかなか輝いている。
サッカー選手として賢いというか、プレーがよく整理されている。遠からずリーグ戦でも見てみたい。
170503-30s.jpg



1-0の試合とは思えないほど、何とも緩い雰囲気の90分だった。
戦力的に厳しそうな甲府のBチームを相手に、ぼこぼこに襲い掛かるのでなく、優しいお付き合いをしてしまった。
リーグ戦なら「勝ったからいいや」で済ませるけれど、カップ戦では、結果はともかく、もう少しがつがつ感がほしい。
試合後のErickのコメントで、「リーグ戦で使ってみたい選手は1人か2人」というのも、これでは致し方なし。

選手個々で言うと、先週のカップ戦で良かった賢星、吉尾、山中といった辺りは、今日もなかなかだった。
渓太は迷いがなくなってきたけれど、今度は線の細さが気になってきた。世界で揉まれてもっと大きくなってほしい。
杉本は、セービングは段々と高いレベルになってきた気がする。離れたボールの目測が、まだ少し怪しい。
勇蔵と朴正洙、残念ながら相変わらず怪しい。この調子では、CBの3番手は新井になるんじゃないかと。
なので、新井をCBでも試合に出させてあげたいな。代わりの右SBがいなくなってしまうが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 横浜F・マリノス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

たいぺー

Author:たいぺー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示